クラウドワークスで初心者として動き出して、約1ヶ月。
実際どのくらい動いて、どの程度稼げたのか?
をお伝えてしていきますね。
=> クラウドワークスはこちら

クラウドワークスで初心者が稼ぐって、難しくない?
本当に稼げるのかな?
いったい、どのくらいのスキルでどこまで稼げるんだろう?
フリーランスとして、仕事を請け負いたいけど躊躇しちゃうな~

といった悩みを抱えた方の、参考になれば嬉しいです(^^)

ですが…
経験あるじゃないですか!
と言われるかもしれませんね(^.^;

最初にこちらの記事でも話した通り
=> 本気のフリーランス!自信ナシ・金ナシ・人脈ナシ!アラフィフ女が本気で月収30万を目指す記録の始まり!

WEB業界にはいたのですから(^.^;
全くの素人ではないでしょ!
という声が聞こえてきそうです(^.^;

それでも話します(^^)
先に書いた記事のとおり、私はWEB業界に長くいましたが、今の私は「自信」なんてありません。

更年期のせいか、指のこわばりもあって、以前のように思うように指は動きませんし、すぐ疲れます(^.^;
センスも、今の若い人や技術を磨いてきた人と比べるとまったくもって0に等しい(TOT)
更に、HTMLやCSSも技術は向上し、ついでにjavascriptなども主流になり一切ついていけていません。

そんな状態ですから、何も知らない人より、自信がないと言えるんですよね(^.^;
知っている世界だからこそ、自分の実力の無さをひしひしと感じるわけです。

ですからこの1ヶ月、ほとんど何も知らない初心者でも確実にこなせる仕事を探しました。
その行動の数と、1ヶ月たっての経過方向をしますね(^o^)

クラウドワークスで初心者が稼げるのか?

結論から言うと、稼げます!
ですが、あなたが稼ぎたいと考えている額かはわかりません。

私はこの1ヶ月(2021年2月15日~2021年3月14日現在)で確定した収入は、15,488円です。
これを稼げた!とみなすか、稼げてない!とみなすかはあなた次第です(^o^)

私はここまでの収益に繋がるとは、実際考えていませんでした。
稼げても最初の1ヶ月は、数千円程度かな~と考えていました。

更に、1ヶ月続けたことで4回ほど連続で依頼してくださった企業様から、継続で案件発注の申し出もいただけました(^o^)
そう考えると、稼げる見込みはついたと言えそうにも思えます。

初心者はスキルアップをオススメします

しかし、本当の全くの初心者で全てのスキルが無いとしたら、スキルアップをしつつタスク案件をまずはこなすことをオススメします。

今回私が継続に繋がったのは、最低限のHTMLの理解はあったからと言えるからです。
これ、ほんと最低限の理解です。

この最低限というのは、10年前の知識で受けられる仕事があった。
それが継続案件に繋がったということなんです。

10年前のHTMLスキルは、本当の本当に最低限スキルです(^.^;
それでも苦手な人にとっては難しいかもしれませんが、HTMLソースというものをある程度見られるようになるレベル。
0からHTMLで何かを作るレベルではなく、見られるレベルです。

だから最低限です(^^)
それが、あれば継続案件も夢じゃないと言えます。

HTMLなどのスキルをつけていきたいなら、こちらがおすすめです。
=> 無料キャリアカウンセリング無料カウンセリングもあるので、学ぶ前にしっかり相談してくださいね。
不安な中、進めたところでろくな事ありませんから。

稼げるまでの応募数

このように稼げた!これからも稼げそう!となるまでに、応募した数は4件
4件目の案件で、継続依頼に繋がりました。

しかし、これはかなり幸運だと言えます。

こちらが決まった後、更に収入を増やしたくいろいろなところへ応募し続けていますが、返事待ちを併せてその後15件応募していますが、1件たりとも成約に至っていません。
これには、本当に参っています(^.^;

成約に繋がりやすい案件の見方

そこで、今現在はクラウドワークス初心者でも「成約に繋がりやすい案件の見方」を研究しています。
先にあげた15件の内、後半5件くらいはあるポイントを見ながら選ぶようにしています。

しかし、これ実際微妙は感じもしているのでまだまだ研究中です(^.^;

いろいろな方向性で、研究を進めある程度見えてきたらまたこちらで報告をさせていただきますね(^^)